2012年10月17日

●10月14日(日) カートレース

集合 2012-10-14.jpg

 ちびっこカートフェスタ2012 第5戦の開催です。
涼しい一日となり、曇り空の中無事に開催されました。

デビュー 2012-10-14.jpg●デビュークラス
優勝は涼介くん8歳、2位は崇未くん6歳、3位は匠杜くん6歳、4位は凪杜くん7歳、5位は真樹くん5歳、6位は光太くん6歳、7位は琢磨くん6歳、8位は怜くん5歳、9位は大峨くん5歳。


フレッシュマン 2012-10-14.jpg●フレッシュマンクラス
優勝は、デビュークラスとフレッシュマンクラスW優勝の涼介くん8歳。2位は青吹くん7歳。3位は龍斗くん6歳、4位は京香ちゃん9歳、5位は友輝くん9歳、6位は仁くん8歳。

フレッシュマン 2012-10-14.jpg●エキスパートクラス
優勝は蓮くん9歳。2位は秀吾くん9歳。3位はカレラくん9歳、4位は龍成くん9歳、5位はシュウくん8歳、6位は朔也くん8歳。

ピッタリコンテスト 2012-10-14.jpg●ピッタリコンテスト
イベントのピッタリコンテスト。今日の設定タイムは40秒。40秒より遅いタイムで、40秒000に限りなく近いタイムを出した人が優勝になります。優勝はエキスパートクラスに出ている大くん。タイムは驚異の40秒001。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 05:49| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

●9月2日(日) カートレース

2012-9-2-集合.jpg


●デビュークラス
優勝は悠希くん、2位は崇未くん、3位は伊織くん、4位は匠杜くん、5位は凪杜くん、6位は光太くん、7位は風児くん、8位は真樹くん、9位は涼介くん、10位は大峨くん。

デビュー戦.jpg


●フレッシュマンクラス
優勝は雄城くん、2位は大くん、3位は青吹くん。

フレッシュマン戦.jpg



●エキスパートクラス
優勝は2連勝を決めた巧望くん、2位は龍成くん、3位は蓮くん、4位はカレラくん、5位は敬一太くん、6位は秀吾くん。

エキスパート戦.jpg



*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 20:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

●8月18(土)・19日(日) 走り屋走攻祭

2012-8-18@.jpg
 貸切にて「走り屋走攻祭2012・夏の陣」の開催です。今年で10周年を迎え、土日の2日間の開催となりました。北は青森から南は九州まで、全国から177台の走り屋が集結。主催は「関東朝比奈深夜常連組」。
 土曜日は午後雨が少し降りましたが、参加者は雨を物ともせず、バイクのメンテナンスから走行まで、雨の中でも熱い走りを見せていました。イベントとして2ケツGP(二人もしくは三人乗りのレース)を開催。日曜日の午前と午後は、初級2クラス・中級2クラス・上級・スクーター・超初心者に分かれて走行。昼休みには模擬レース・パフォーマンス大会が行われました。
2012-8-18A.jpg
2012-8-18B.jpg


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 20:00| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

●8月5日(日) バイク&ポケバイレース

スタート風景.jpg

 Mini-1グランプリ&ポケバイグランプリ第3戦の開催です。

表彰風景.jpgレース風景.jpg●チャレンジクラス
優勝は正徒くん、2位は歩夢くん、3位は遼大くん、4位は愛香嬢。
●ビギナークラス
優勝は主真くん。
●ノーマルクラス
優勝は陸くん。
●74Daijiroクラス
優勝は大樹くん(50cc)。
●SPクラス
今年初開催となったSPクラスは参加7台。優勝はセバス NS50R、2位は最悪タケ NS50R、3位はつっつ NSR50。
●Over30クラス
優勝は小島 エイプ124、2位は田中 NSRエイプ124、3位は三上 シグナスX180。
●オープンTクラス
優勝は古谷 TZR124、2位は三上 シグナスX180、3位は小島 エイプ124。
●オープンUクラス
参加7台中3台が転倒する大混戦でした。
優勝は初参戦の石井 NS50R、2位は麻矢ちゃん NSR50、3位は愛香嬢 NSR50。
●ピッタリコンテスト
前回から開催しているイベント「ピッタリコンテスト」。今回の設定タイムは、ポケバイが40秒00、バイクが26秒00。これより遅いタイムで、一番近いタイムを出した人が優勝となります。
ポケバイ優勝は歩夢くん、バイク優勝は麻矢ちゃん。無料走行券(半日)をゲットしました!
●走り屋の洗礼


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 07:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

●7月15日(日) カートレース

 ちびっこカートフェスタ2012 第3戦の開催です。
集合.jpg


デビュー.jpg●デビュークラス
優勝は航紀くん、2位は悠希くん、3位は仁くん、4位は凪杜くん、5位は崇良くん、6位は匠杜くん、7位は伊織くん、8位は真樹くん、9位は来夢くん、10位は怜くん、11位は光太くん。




フレッシュマン (2).jpg●フレッシュマンクラス
優勝は海太くん、2位は雄城くん、3位は悠くん。





エキスパート.jpg●エキスパートクラス
優勝は巧望くん、2位は蓮くん、3位は龍成くん、4位は天虎くん、5位はカレラくん、6位は敬一太くん。

シャンペンシャワー.jpg


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 08:22| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

●6月3日(日) バイク&ポケバイレース

集合2.jpg

 Mini-1グランプリ&ポケバイグランプリ第2戦の開催です 天気予報が雨のち曇りでしたが、無事に雨に降られずに済みました。皆さんが帰った頃の午後3時半に、小雨が降ってきたのでヨカッタです。

チャレンジ (3).jpg●チャレンジクラス
 優勝は正徒くん、2位は歩夢くん、3位は遼大くん、4位は太郎くん。


ビギナー・ノーマル.jpg●ビギナークラス&ノーマルクラス
 ビギナー優勝はレオくん、ノーマル優勝は陸くん。それぞれ1名づつの表彰のため、一緒に表彰台に上りました。

74Daijiro (2).jpg●74Daijiroクラス
 優勝は大樹くん(50t)、2位は泰輝くん(40t)。2位の泰輝くんは、今回74Daijiroクラス卒業となりました


オープンT.jpg●オープンTクラス
 優勝は「あさひな÷ロシナンテ」古谷 NSR85、2位は「GKRT」響 NSR115。


オープンU.jpg●オープンUクラス
 参加11台のため、5位まで表彰となりました。優勝は「KSR」日高 NSF100、2位は中井初レースの「S.R.T 幻想夜攻」中澤 NSR50、3位は麻矢ちゃん NSR50、4位は「C4S+缶党朝比會+シモ組+ハゼファクトリー」MASYA JOG-ZR、5位は「七転び八起きU」谷田部 NSR70。


Over30.jpg●Over30クラス
 優勝は「ロシナンテ×あさひなプ〜!!」古谷 NSR85、2位は「小泉塾」坂井 NSR99。


ピッタリコンテスト.jpg●ピッタリコンテスト
 イベントして久しぶりのピッタリコンテストを開催。今回はバイクも初開催です。
設定タイムはポケバイが40秒、バイクが28秒。このタイムを切らずに一番近いタイムを出した方が優勝となりました。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 08:56| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

●3月25日(日) バイク&ポケバイレース

 Mini-1グランプリ&ポケバイグランプリ2012の第1戦(開幕戦)の開催です。
 残念ながらSPクラスとアンダー15クラスは不成立となりましたが、オープンTクラスへ参加してもらったため、オープンTクラスは、激しいレースとなりました。

○チャレンジクラス
2012R1 チャレンジ (2).jpg

○ビギナークラス
2012R1 ビギナー (2).jpg

○ノーマルクラス
2012R1 ノーマル (2).jpg

○74Daijiroクラス
2012R1 74Daijiro (2).jpg
○オープンTクラス
2012R1 オープンT (2).jpg

○オープンUクラス
2012R1 オープンU (2).jpg

○Over30クラス
2012R1 Over30 (2).jpg



*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 07:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

●3月4日(日) カートレース

集合.JPG

 ちびっこカートフェスタ2012シリーズ第1戦の開幕です。今回はWAKO'Sチャレンジシリーズ併催となります。
昨日夜からの雨で少し路面が濡れていましたが、すぐに乾き、しかし寒い一日となりました。

●デビュークラス
デビュー.JPG 参加10台です。
優勝は悠くん6歳、2位は京香ちゃん9歳、3位は波瑠くん6歳、4位は広稀くん8歳、5位は真樹くん4歳、6位は有太くん8歳、7位は龍斗くん5歳、8位は青吹くん6歳、9位は航紀くん5歳、10位は崇未くん5歳。


●フレッシュマンクラス
フレッシュマン (2).JPG 参加6台です。
初優勝を決めたのは、翔太くん7歳、2位は海太くん7歳、3位は友輝くん8歳。


●エキスパートクラス
エキスパート.JPG 参加10台です。
3シーズン目で初優勝を決めたのは、カレラくん8歳、2位は蓮くん9歳、3位は巧望くん9歳。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 16:46| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

●1月15日(日) カート3時間耐久

2012 耐久1.jpg

耐久1.gif 恒例のちびっこカートフェスタ2012 3時間耐久フェスティバルの開催です。
 中井の耐久は勝負を競うレースではなく、真剣ながらもチーム全員で楽しむお祭りイベントです。そこから知り合いができたり、ドライバーとパパ・ママの育成を目指しています。
 参加24名にて7チーム編成となりました。愛知県からも3名の方が遠征にて参加し、2位表彰と健闘しました。最初の90分にてタイヤ交換が義務付けられ、後半の90分では去年までやっていた射的が今年は変更され計算問題に。学年別に用意された問題に、指名されたチームのドライバーがピットインして取り組みます。1問正解すると1周くらいのボーナスポイントが与えられます。トラブルがあるとセイフティーカーが導入されフルコースコーションに。また耐久は普段のレースと違って、各チームがコスプレにも力を入れています。あっという間の3時間でした!
2012 耐久 表彰.jpg2011 エキスパートシリーズ表彰4.jpg 表彰式では、2011エキスパートクラスのシリーズ表彰も合わせて行われました。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 09:06| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

●1月8日(日) 走り屋走攻祭

2012.1.8.gif

 今年10年目を迎える走り屋走攻祭・冬の陣の開催です。主催するのは、関東朝比奈深夜常連組。
 参加台数は、前回より少ないとはいえ100台超えで、全国から集まったミニバイクでいつもながらにパドックは満杯です。スクーター・初級2クラス・中級2クラス・上級に分かれて走行を行います。各クラス20台くらい走っているので、普段絶対お目にかかれない台数に驚き!
 昼には、パフォーマンス大会・模擬レース、最後に表彰式とじゃんけん大会が行われ、凄い景品が目白押しでした。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6art2012.1.26.pdf 週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 15:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

●12月4日(日) カートレース

 ちびっこカートフェスタ第5戦(最終戦)の開催です。昨日は雨でしたが、路面もほぼ乾いてレース全開です!
最終戦にて40オープンクラスが初成立しました。WAKO'Sチャレンジカップ併催です!

●チャレンジクラス
チャレンジ.JPG 参加11台です。ポールポジションは前回優勝の橘高くん、チャレンジクラスに出れるのはこれが最後のチャンス。橘高くんがスタートしてTOPで帰って来る。2位にCRGの岩下和くん、3位に初参加の京香ちゃんが続く。後ろでは予選で只一人28秒を切って、最後尾スタートの高橋くんが追い上げを見せる。1周目に5位、2周目に4位、4周目に3位、7周目には岩下くんを抜いて2位に上がる。TOPの橘高くんは27秒01という本当にチャレンジクラス?というとんでもないタイムで後ろを引き離していく。
 優勝は橘高くんアミゴン、2位は高橋くんアミゴン、3位京香ちゃんレオン、4位は岩下知くんCRG、5位はレース初参加の仁くんアミゴン、6位は大村航くんアミゴン、7位は佐藤くんレオン、8位は桑山くんアミゴン、9位は仁藤有くんアミゴン、10位はレース初参戦の富永くんアミゴン、11位は岩下和くんCRG。

●フレッシュマンクラス
フレッシュマン.JPG 参加9台です。ポールポジションは井上くん、スタートしてTOPで帰って来る。2位に己斐くん、3位に大村海くんが続く。後ろでは予選で青旗を見て間違ってピットインしてしまった堂園くんが、最後尾から凄い追い上げを見せる。1周目に5位、2周目に4位、3周目に3位、5周目には2位に上がる。しかしTOPの井上くんは一人24秒台のスーパーラップを出して、後ろをどんどん引き離していく。
 優勝は井上くん、2位は堂園くん、3位は己斐くん。井上くんがキッズ最後のレースを優勝で飾りました!

●エキスパートクラス
 参加20台のため、A・Bにクラス分けします。
○エキスパートB決勝
エキスパートB.JPG 10台で争われます。ポールポジションは群馬県から通っていて、キッズ最後のレースとなる長谷くん。スタートしてTOPで帰って来る。2位に大野くん、3位に小谷くんが続く。そしてA決勝入りを逃した小谷くんの逆襲が始まる。2位の大野くんの後にピッタリ付いて隙を狙う。5周目のストレートエンドで大野くんのインを挿して2位に上がり、7周目にはTOPの長谷くんに襲いかかる。先ほどと同じようにストレートエンドでインに並ぶ。しかし長谷くんそうは問屋が卸さないとアウトに並んだまま最終コーナーを曲がり、並んだまま立ち上がる。しかし1コーナーでイン側にいた小谷くんが前に出る。その後は小谷くんが後ろを徐々に引き離していく。
優勝は小谷くん、2位は長谷くん、3位は大野くん。

○エキスパートA決勝
エキスパートA.JPG 10台で争われます。ポールポジションはこちらもキッズ最後のレースとなるかっ飛び快飛くん。スタートしてTOPで帰って来る。2位に果歩ちゃん、3位にこちらもキッズ最後のレースとなる三島くん、4位に優くん、5位に中島くん、6位に青木くんが続く。上位6台が団子状態で続いていく。前半から2位の果歩ちゃんが快飛くんの後ろにピッタリくっ付いて、隙を狙う。中盤ストレートエンドで並び掛けるが、抜けない。最終コーナーの立ち上がりで快飛くんに接触し、ペナルティーギリギリの攻防が続く。後半は3コーナーを曲がってからヘアピンまでの下り坂で並び掛けるが、抜きどころがない。TOP6台がひしめき合ったままチェッカー。
 優勝は後ろを抑え切った快飛くんが初優勝を決める。2位に果歩ちゃん、3位に三島くん、4位に優くん、5位に中島くん、6位に青木くんが入る。
 シリーズチャンピオン争いの行方は、優勝で逆転チャンピオンを決めたのは快飛くん、シリーズ2位は中島くん、シリーズ3位は吉田くん。

●40オープンクラス
40オープン.JPG 夢のチャンバークラスが、今年初成立にて参加5台です。ポールポジションは、予選の凄い死闘を制した吉田くん。しかしスタートしてTOPで帰って来たのは辻岡くん。2位に吉田くん、3位にカレラくんが続く。3周目4位の長谷くんが一気に2台を抜いて2位に上がり、3位に吉田くん、4位にカレラくんとなる。しかし次の4周目には、ストレートを3台が並んだまま最終コーナーへ突っ込んでいく。ここで2位にカレラ、3位に快飛、4位に長谷、5位に吉田とめまぐるしく順位が変わる。後半TOPの辻岡くんが後ろを徐々に引き離していく。そして2位のカレラくんの後に3位の長谷くんが徐々に近づき、レース最速の24秒232をマーク。最終ラップの最終コーナー立ち上がりで並びかけるが・・・。
 優勝は辻岡くん、2位はカレラくん、3位は長谷くん。
(月)〜13日(金)の5日間の予定です。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 08:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

●11月20日(日) ポケバイ&バイクレース最終戦

 ポケバイグランプリ第5戦とMini-1グランプリ第4戦の開催です。昨日は結構雨が降りましたが、今日は無事に晴れ。でも路面が乾かず、練習(ウェット)→予選(ハーフウェット)→決勝(ドライ)となりました。

●チャレンジ&ビギナークラス
チャレンジ・ビギナー.jpg チャレンジクラスは1台のみの参加のため、ビギナークラス7台と混走でレースを行います。
 ポールポジションは前回優勝の春樹くん、スタートしてTOPで帰って来る。2位に今年初出場の昴くん、3位に富塚くんが続く。2周目、森泉くんが富塚くんを抜いて2位に上がる。TOPの3台が並んで後半戦に。2位の昴くんが春樹くんより速いタイムを叩き出すが、差が縮まらない。3位の森泉くんは2位と差が少し開いていく。
 ビギナー優勝は春樹くん(74)、2位は昴くん(74)、3位は森泉くん(74)。そしてチャレンジクラスは、地引くん(ライフ)がビギナークラスと一緒に表彰台に立ちました。


●ノーマルクラス
シリーズノーマル (2).jpgシリーズノーマル (2).jpg参加5台です。シリーズチャンピオン争いは、つっつと勇輝の一騎打ちとなり、勝った方がチャンピオンに。ポールポジションは前回優勝のつっつ、しかしロケットスタートを決めたのは、3番グリットの若林くん。TOPで帰って来る。2位につっつ、3位に勇輝くんが続く。2周目の最終コーナー突っ込みでつっつが前に出るが、若林がクロスで抜き返す。TOP3台が隙を狙って並んでいく。そして6周目またもやつっつが最終コーナーつっこみで前に出るが、クロスで抜き返される。しかし次の7周目またもやつっつが最終つっこみで前に出るが、今度はしっかり後ろを押さえてTOPに躍り出る。抜け出したつっつは徐々に後ろを引き離していく。チャンピオン争いをしている勇輝くんは、若林の後ろに着くが抜くまでには届かない。
 技ありの走りを見せたつっつが優勝を以って、シリーズチャンピオンを決める。2位は若林くん、3位は勇輝くん。
●74Daijiroクラス
74Daijiro (2).jpgシリーズ74.jpg 参加6台です。シリーズチャンピオン争いは、光来くんと理樹くんの一騎打ちとなった。ポールポジションは光来くん、スタートしてTOPで帰って来たと誰もが思ったが、ストレートエンドの凄い突っ込みで理樹くんが前に出る。2周目今度はストレートエンドで光来がTOPの理樹と並び最終コーナーを回っていく。2台が並んだまま立ち上がり、1コーナー、そして2コーナーへ。インにいた光来が先に2コーナーに突っ込み前に出る。そして後ろをどんどん引き離していく。
気迫の走りを見せた光来くんが優勝を以って、シリーズチャンピオンを決める。2位は理樹くん、3位は小高くん。
●SPクラス
SP (2).jpgシリーズSP(代理人).jpg 参加5台です。シリーズチャンピオン争いは、同ポイントで並ぶ関野が不参加のため、小野がほぼ確実の状況。その小野がポールポジションからスタート、しかしTOPで帰って来たのは宇佐美。2位に大木、3位に小野が続く。4周目大木を抜いて小野が2位に上がり、TOPの宇佐美に襲いかかる。6周目の最終コーナーでTOPの宇佐美がハイサイド気味になり失速。2位の小野との差が一気に縮まり、すぐ後ろに迫って来る。12周目2位の小野がヘアピンでハイサイドしかけて危うく転倒しかけたが、何とか体制を立て直す。その隙に大木が2位に浮上。残り2周で、小野がそうは問屋が卸さないとばかりにストレートエンドで大木に並び掛けるが、まさかの転倒!
 優勝は宇佐美NS50R、2位は大木NSR、3位は亀井NSR。小野が5位に落ちたため、シリーズポイントが同ポイントで並び、優勝回数も同回数で並び、最終戦の結果で、宇佐美が逆転のシリーズチャンピオンを征した。
●Over30クラス
Over30.jpgシリーズOver30.jpg 参加7台です。シリーズチャンピオン争いは、上位3名が欠場のため坂井と田尻の同ポイントによる一騎打ちとなった。ポールポジションは田尻、しかしスタートしてTOPで帰って来たのは坂井。2位に田尻、3位に予選で転倒して最後尾スタートのみやさが続く。2位の田尻はTOPの坂井の後ろに着いていく。そして8周目のヘアピンの入口で、田尻が坂井のインを挿してTOPに躍り出る。しかし12周目、坂井がそうは問屋が卸さないとヘアピンを立ち上がってから田尻を抜き返す。
 気合いを見せた坂井NSR80が優勝を以って、シリーズチャンピオンを決める。2位は田尻NSR、3位はみやさNS50R。坂井が「2012年レース2戦ご招待」を獲得した!

● オープンTクラス
オープンT.jpgシリーズオープンT.jpg 参加5台です。シリーズチャンピオン争いは、同ポイントで並ぶ雑賀が不参加のため、YOUKIがほぼ確実の状況。ポールポジションは中込、しかしスタートしてTOPで帰って来たのは3番グリットからスタートしたYOUKI。2位に中込、3位に亀井が続く。7周目亀井が2位に上がるが、9周目に中込に抜き返される。TOPのYOUKIがミスをすることなく、後ろを近づけさせない走りを続ける。安定した走りを見せたYOUKI NSR80が優勝を以って、シリーズチャンピオンを決める。2位は中込NSR65、3位は亀井NSR50。YOUKIが「2012年間無料走行」を獲得した!

●オープンUクラス
オープンU.jpgシリーズオープンU.jpg 参加7台です。シリーズチャンピオン争いは、YOUKIと日の一騎打ちとなった。ポールポジションは前回優勝のYOUKI、スタートしてTOPで帰って来る。2位に日、3位に昨年以来の参加のMASYAが続く。2位の日がYOUKIのすぐ後ろに着き隙を狙っていく。そして仕掛けて並び掛けるが、中々抜けない。しかし5周目ストレートエンドでYOUKIのインを挿して、日がTOPに躍り出る。その後は23秒台の走りを続けて、YOUKIに付け入る隙を見せない。
 安定した走りを見せた日NSF100が優勝を以って、シリーズチャンピオンを決める。2位はYOUKI スズキZZ、3位はMASYA JOG-ZR50。日が「2012年レース2戦ご招待」を獲得した!


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 08:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レースリザルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

●10月30日(日) カートレース

 ちびっこカートフェスタ2011第4戦の開催です。

○デビュークラス
デビュー1.jpg 参加7台です。ポールポジションは昨年以来の参加の凌我(りあ)くん、スタートしてTOPで返ってくる。2位に和史くん、3位に初レースの知真(ともまさ)くんの兄弟が続く。後ろからは唯一予選で28秒を切り、最後尾スタートの海太くんが追い上げて来る。1周目には5位に、2周目4位に、4周目に3位に上がり、6周目に凌我くんを抜いてTOPに躍り出る。しかし何回もぶつけて抜いていく危険な走りに、警告の白黒旗が掲示される。すると何を勘違いしたか海太くんピットイン。代わってTOPに上がったのは、凌我くん。後ろを引き離し、優勝間違いなしかと思われたが、チェッカーを受ける前に間違ってピットインしてしまう。
 優勝は和史くんCRG、2位は知真くんCRG、3位は伊織くんレオン、4位は凌我くんアミゴン、5位は初レースの海太くんアミゴン、6位は初レースの航紀くんレオン、7位は初レースの真樹くん4歳アミゴン。


○フレッシュマンクラス
フレッシュマン1.jpg 2台が欠場となり、参加7台です。ポールポジションはタイムアタックで唯一24秒台を出している最年少4歳の鷲(しゅう)くん、スタートしてTOPで返ってくる。2位に寺田くん、3位に初レースの海太くんが続く。2番手スタートした宮澤くんが1周目に6位まで後退するが、2周目に4位に、4周目に3位に上がる。4周目TOPの鷲くんが2コーナーの縁石に載って着地した衝撃でかエンジンストール。エンジンがかからずにリタイアとなる。5周目、代わってTOPに上がったのは、寺田くんそしてすぐ後ろに宮澤くんと前回チェーン外れの児玉くんが続く。しかし寺田くんが3位後退。そして黄旗が振られてる区間にて、宮澤くんが児玉くんを抜いてしまいTOPに!すぐに新ルールで保護者に順位を下げるように指示が出される。9歳の宮澤くん、お父さんの指示を受け3周以内の9周目に児玉くんを先に行かせる。10周目のコントロールラインを児玉くんがTOPで通り過ぎ、レース再開。宮澤くんが児玉くんのすぐ後ろから抜きにかかるが抜けない。後ろを抑え切った児玉くんが初優勝、2位は宮澤くん、3位は寺田くん。


○エキスパートクラスB決勝
エキスパートB.jpg エキスパートは参加15台により今年初めて決勝がABに分かれました。予選結果により7台がB決勝を行います。ポールポジションは前回リタイアの鹿嶋くん、しかしスタートしてTOPで返ってきたのはカレラくん。2位に鹿嶋くん、3位に吉澤くんが続く。TOPのカレラくんはA決勝へ行けなかった鬱憤を晴らすかのように飛ばしに飛ばす。前半順位の変動がなく後半に突入。9周目、4位の坂東くんが吉澤くんを抜いて3位に上がる。そして2位の鹿嶋くんのすぐ後ろまで迫って来た!TOPのカレラくんがAB合わせて決勝ベストタイム26秒278を叩き出し、ダントツな速さで優勝を決める。2位は鹿嶋くん、3位は坂東くん。


○エキスパートクラスA決勝
エキスパートA-1.jpg 予選結果により各組上位4台の計8台でA決勝を行います。ポールポジションは辻岡くん、スタートしてTOPで返って来る。2位に吉田くん、3位に中島くんが続く。前半順位の変動がないがTOP6台が団子状態で続いていく。2位の吉田くんが辻岡くんの後ろにピッタリ付いて隙を狙っていく。本当にくっ付く位の位置にいて、これでもしぶつかるようなことがあれば、すぐに警告の旗が出されてしまうような状態が続く。2位の吉田くんストレートでラインを変えたりして並び掛けるが、抜きところがない。
最後まで後ろを抑え切った辻岡くんが嬉しい初優勝、2位は前回優勝の吉田くん、3位は第2戦優勝の中島くん、4位はかっとび快飛くん、5位は優くん、6位は群馬県から来ている長谷くん。



*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞 8湘南ネットラジオ

2011年09月30日

●9月25日(日) カートレース

R3全体 (2).jpg

 ちびっこカートフェスタ第3戦の開催です。今回はブリジストンシリーズと併催です。台風の影響がなく済みヨカッタです。
●デビュークラス
R3デビュー (2).jpg 参加4台です。28秒ルールにより、予選で28秒を切ると最後尾に回ってもらいますが、4台中3台が切ってしまった。
 ポールポジションは、スピードを押さえて走る作戦が成功した中井初レースの宮澤くん。しかしスタートで2番グリッドの佐野くんがロケットスタートを決め、TOPで帰って来る。しかしそうは問屋が卸さないと宮澤くんが佐野くんの後ろにピッタリ付いていく。2周目の3コーナーでTOPの佐野くんがリアタイヤを滑らせ失速、その隙に宮澤くんがTOPに躍り出る。そして26秒台の脅威のタイムで飛ばしに飛ばし、後ろを引き離して行く。後半2位の佐野くんと3位の田村くんの差が徐々に縮まり、すぐ後ろに迫って来た。優勝は宮澤くん、2位は佐野くん、3位は田村くん、4位は初レースの高橋くん。
●フレッシュマンクラス
R3フレッシュマン (2).jpg 参加7台です。ポールポジションは冨岡くん、スタートしてTOPで帰って来る。2位に高橋朔くん、3位に児玉くんが続く。3周目、3コーナーで児玉くんがチェーン外れのトラブルにてリタイアに。代わって3位に上がったのは井上くん。TOPの冨岡くんは24秒台の脅威のタイムを3回も出し、後ろをどんどん引き離していく。優勝はダントツな速さを見せた冨岡くん、嬉しい初優勝!2位は高橋朔くん、3位は井上くん。高橋くんと井上くんは初の表彰台を決めました!
●エキスパートクラス
R3エキスパート (2).jpg 参加13台にて決勝のグループ分けはありません。ポールポジションは小谷くん、スタートしてTOPで帰って来る。2位に吉田くん、3位に三島くんが続く。2周目、1コーナーで2位の吉田くんがインを挿し、2コーナーを2台が並んで入っていく。TOPの小谷くんは思わずオーバースピードで2コーナーに入り、吉田くんを外へ押し出す形となる。その隙に三島くんが2位に上がるが、吉田くんは押し出された勢いのまま3コーナーに入り、思わず三島くんの後ろにヒット。ステアリングを切っていた三島くんは思わずスピンを喫し10位後退。TOP小谷くん、2位に吉田くん、3位に青木くん、4位に中島くん、5位に辻岡くん、6位に石井くんが続く。3周目、コントロールライン付近で黄旗が振られていたが、TOPの吉田くんが小谷くんを抜いてしまう。このままだと1周減算のペナルティーとなるが、本人は気づかずどんどん飛ばしていくが、お父さんがR3ブリジストンシリーズ (2).jpg気づいてスピードダウンの合図を何回か送る。吉田くん本人が気づき、6周目の最終コーナーで小谷くんを先に行かせるw)氓C修靴等・・ぢ周目の最終コーナー入り口で小谷くんの外から並びかけ、そのまま並走して立ち上がり、1コーナー手前でTOPに躍り出る。その後は徐々に後ろを引き離していく。後ろでは2位から10位までが団子状態で続いて行く。
 優勝は吉田くん、嬉しい初優勝、2位は小谷くん、3位は青木くん、4位は中島くん、5位は辻岡くん、6位は石井くん。



*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞 8湘南ネットラジオ

2011年09月13日

●9月11日(日) ライフカップポケバイレース

2011ライフカップR6-全体.jpg

ライフカップ.gif 2011ライフカップ第6戦の開催です。全7クラスにて参加75台です。日本ライフ社主催のレースですが、オフィシャルは中井のスタッフが手伝います。9月中旬にも関わらず、昨日から夏が戻って来て、今日も暑い一日となりました。
 表彰式の写真は、GP1クラスと特別表彰の模様です。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞 8湘南ネットラジオ

2011年08月30日

●8月28日(日) バイク&ポケバイレース

 Mini-1グランプリ第3戦とポケバイグランプリ第4戦の開催です。
全体2.jpg
シャンパンファイト.jpg

●チャレンジ&ビギナークラス
チャレンジ (3).jpgビギナー (2).jpg チャレンジ3台、ビギナー3台の参加のため混走にてレースを行います。ポールポジションは港くん、2番手は何とチャレンジクラスポールポジションのレオ。スタートしてTOPで帰ってきたのは、港くん、2位にビギナーの愛斗(まなと)くん、3位にレオが続く。2周目レース初参戦の地引くんがヘアピンで転倒し、すぐに復帰するが周回遅れとなる。TOPの港くんが飛ばしに飛ばし、後ろを引き離していく。後半、ベストタイムでは愛斗くんを上回っているレオが、愛斗くんの後ろにしっかり付いていく。チャレンジクラス優勝はレオ(ライフ)、2位は大庭くん(ライフ)、3位は地引くん(ライフ)。ビギナークラス優勝は、安定した走りを見せた港くん(74)、2位は愛斗くん(ライフ)、3位は安藤くん(ライフ)。 
●ノーマルクラス
ノーマル (3).jpg 参加12台です。ポールポジションは勇輝、スタートしてTOPで帰ってくる。2位にランキングTOPのつっつ、3位に久々に中井のレースに戻って来た有田くん、4位に尚汰くん、5位に若林くんが続く。前半順位の変動がないが2位のつっつがTOPの勇輝の後ろにピッタリ付き隙を狙う。後半勇輝に並び掛けていき、11周目最終コーナー突っ込みで前に出る。しかし勇輝はそうは問屋が卸さないと12周目の最終突っ込みで抜き返す。そして13周目は勇輝が何とか押さえる。優勝は勇輝、今期2勝目、2位はつっつ、3位は有田くん、4位は尚汰くん、5位は若林くん。シリーズポイント争いは2ポイント差に縮まり、最終戦で決まることとなった。
●オープンクラス
オープン (3).jpg ライフ戦の前とあって参加が8台あり、今期初成立です。ポールポジションは勇輝、スタートしてTOPで帰ってくる。2位に有田くん、3位につっつ、4位に豊島くん、5位に佐久間くんが続く。2位の有田くんがベストタイムでは勇輝を上回っていて、前半ストレートエンドで並び掛けて来るが、抜くまでに至らない。この2台がダントツに速く、後半は優勝争いが2台に絞られる。後半有田くんが仕掛けていくがわずかに及ばず、コンマ1秒差でチェッカー。優勝は勇輝、2位は有田くん、3位はつっつ。
●74Daijiroクラス
74Daijiro.jpg 参加6台です。ポールポジションは市川くん、前回3位のリベンジを誓う。スタートしてTOPで帰ってきたのは市川くん、2位に港くん、3位に2番手スタートの光来くんが続く。3位の光来が2位の港を抜きにかかるが中々抜けない。6周目何とか抜いて、光来くんが2位に上がる。しかしその合間にTOPの市川は先に行ってしまい、差が広く。後半、TOPの市川が23秒台前半で飛ばしに飛ばし、差を広げていく。優勝は市川くん、2位は光来くん、3位は港くん。シリーズポイント争いは、光来くんと市川くんが同ポイントで並びました。
●Over30クラス
Over30.jpg 30歳以上のおやじクラスです。参加は4台。ポールポジションは雑賀、スタートしてTOPで上がってくる。2位に坂井、3位に田尻が続く。前半TOPの雑賀が後ろを引き離していく。後半11周目2位の坂井がヘアピンでストップ。2位に上がったのは田尻、3位に谷田部が続く。優勝はダントツな速さをみせた雑賀KX100、2位は田尻NSR50。
●オープンUクラス
オープンU.jpg マシンはオープン仕様で、タイムが23.5秒を切らないクラスです、参加は3台。ポールポジションは前回2位に終わり、リベンジに燃えるYOUKI、スタートしてTOPで上がって来る。2位に谷田部、3位に山本が続く。TOPのYOUKIと2位の谷田部の距離が徐々に縮まり、後半は2台の一気撃ちとなる。YOUKIはスクーター(スズキZZ)だが、排気量があり意外に速い。ベストタイムではYOUKIを上回っている谷田部だが抜きどころがない。優勝はYOUKI スズキZZ。
●オープンTクラス
オープンT.jpg 参加5台です。ポールポジションは雑賀、スタートしてTOPで上がってくる。2位に中島、3位にYOUKI、4位に坂井、5位に中込が続く。前半6周目、4位の坂井がマシン不調で5位に後退。TOPの雑賀は速いが、2位の中島も速い。ストレートエンドで追い付く中島だが、インフィールドでは抜き所がない。ヘアピンの立ち上がりが速い雑賀は距離を離すが、ストレートエンドでまた中島が追い付いて来る。この繰り返しの中だが、雑賀が何とか押さえ切って行く。後ろでは4位の中込が3位のYOUKIに徐々に迫り距離を縮めていく。優勝は雑賀KX100、2位は中島NSR50、3位はYOUKI NSR80。シリーズポイント争いは、YOUKIと雑賀が同ポイントで並びました。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞 8湘南ネットラジオ

2011年08月08日

●8月7日(日) 走り屋走攻祭(バイク)

2011走攻祭 夏1.jpg

走攻祭.gif 「走り屋走攻祭・夏の陣」の開催です。今年で9年目を迎え、全国から走り屋が135台結集しました。主催するのは「朝比奈深夜常連組」。クラス分けしての走行・パフォーマンス大会・模擬レース、そして最後にじゃんけん大会が行われました。
 走攻祭の常連で、6月にバイク事故で亡くなったレンレンを追悼して、彼のトレードマークのセーラー服を来て走るバイクが何台も登場!今回、バイクの転倒も少なく、怪我人もなく無事に終了。暑い一日でしたが、終わってからポツポツと雨が降り出し、天気にも恵まれました!


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞 8湘南ネットラジオ

2011年07月14日

●7月10日(日) カートレース

2011.7.10全体.JPG

 ちびっこカートフェスタ第2戦の開催です。イベント(エコエコサバイバル・マリオグランプリ・ピッタリコンテスト)が併催されました。

●デビュークラス
R2 デビュークラス.jpg 今回より28.5秒ルールが28秒に変更されたため、予選で28秒を切ると決勝は最後尾グリットからのスタートとなります。参加6台ですが、28秒ルールで4台もが最後尾からスタートです。ポールポジションは伊織くん、スタートしてTOPで帰って来る。2位に寺田くん、3位に堂園くん、4位に己斐くんとTOP5台が団子状態で続く。4周目、寺田くんが最終コーナーで伊織くんを抜きTOPに躍り出る。そして徐々に2位との差を広げていく。6周目2位の伊織くんが3コーナーで接触して5位に後退。残り3周で、2位を走っている堂園くんにオレンジボールが出されるがわからずにそのまま走り続け、TOPの寺田くんに迫っていく。嬉しい初優勝は寺田くん、2位は己斐くん、3位は佐野くん、4位は伊織くん、5位は岩下くん、6位は堂園くん。

●フレッシュマンクラス
R2 フレッシュマン.jpg 参加11台です。ポールポジションは吉澤くん、スタートしてTOPで帰って来る。2位に鹿嶋くん、3位に坂東くんが続く。2周目鹿嶋くんがストレートで吉澤くんをインから抜いてTOPに躍り出る。そして2位以下を引き離しにかかる。しかし中盤、TOPと2位との差が徐々に縮まり、TOP3台が団子状態となる。11周目、2位の吉澤くんが1コーナーのインを挿して鹿嶋くんの前に出る!これで万事終わりかと思ったら、最終ラップの最終コーナー手前で周回遅れに絡んでしまう。周回遅れを挟んで、アウトからTOPの吉澤くん、インから2位の鹿嶋くんが抜いていく。優勝は大逆転の鹿嶋くんが2連勝。2位は吉澤くん、3位は坂東くん。

●エキスパートクラス
R2 エキスパ―ト.jpg WAKO'Sチャレンジシリーズ併催です。参加14台で、ギリギリクラス分けしないで行います。ポールポジションは爽くん、スタートしてTOPで帰って来る。2位に小谷くん、3位に石井くん、4位に前回優勝の小澤さん、5位に三島くん、6位にカレラくんが続く。TOP6台が団子状態のまま続いていく。4周目、4位の小澤さんが石井くんを最終コーナーアウトから抜きにかかり、コントロールライン上で前に出る技を見せる。そして2位の小谷くんの真後ろに迫っていく。8周目TOPの爽くんを抜きに迫った小谷くんがアウトから来た小澤さんとクラッシュ。停まった2台を避ける間に三島くんが石井くんの前に出る。小澤さんはサイドカウルが外れかかってピットイン。残り5周はTOP5台が団子状態のまま接戦が続く。最後まで安定した走りを見せた爽くんがエキスパートクラス初優勝、2位は三島くん、3位は石井くん、4位は長谷くん、5位は吉田くん、6位は優くん。

エコサバイバル.jpg


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞 8湘南ネットラジオ

2011年06月15日

●6月12日(日) バイク&ポケバイレース

 Mini-1グランプリ第2戦とポケバイグランプリ第3戦の開催です。昨日の雨で路面がまだ少し濡れているところがありますが、気温の上昇と共に乾きました。
●SPクラス
バイク・SP.jpg 参加6台です。ポールポジションは、前回2位の雅治、スタートしてTOPで帰って来る。2位に海斗、3位にシナGが続く。TOP2台の差が3mくらいのまま周回が続くが3位との差が開いていき、優勝争いは2台に絞られる。4位の大木が3位のシナGに徐々に近づいて来る。7周目最終コーナー立ち上がりで、シナGがハイサイドして頭から着地する大転倒。それを避けた大木が2コーナーで転倒を喫し、3位にセバスが上がる。後半も雅治と海斗の差が縮まらずチェッカー。初優勝は雅治NSR、2位は海斗NSR、3位はセバスNS50R。シナGはCT検査の結果異常がありませんでした。(ホッ)
●Over30クラス
バイク・Over30.jpg 今回から新設の30歳以上のおやじクラス。参加が11台集まり、一番熱いクラスとなりました。ポールポジションは、前回優勝の雑賀(さいか)、しかしスタートしてTOPで帰って来たのは田中。2位に雑賀、3位に三上が続く。3周目雑賀が転倒して7位後退。変わって3位に上がったのは、8番グリットからスタートした一番気合いの入った40代おやじの坂井!4位に鳥居、5位に中込パパが続き、5周目には中込パパが4位に上がる。後半周回遅れが出始める中、3位の坂井が三上のすぐ後ろまで迫った来る!優勝は、ダントツな速さを見せたアール商会の田中NSR125、2位は同じくアール商会の三上NSR125、3位は坂井NSR99。
●オープンTクラス
バイク・オープンT.jpg 参加10台です。ポールポジションは、今回初参加の小島、スタートしてTOPで帰って来る。2位に雑賀、3位にYOUKI、4位に中込、5位に三上が続く。4周目YOUKIが2位に上がり、9周目に三上が4位に上がる。10周目頃に3位の雑賀がエンジン不調で後退していき、マシンストップ。代わって、三上が3位に上がる。中井初走行ながらに22秒前半の安定した走りを見せた小島エイプ125が初優勝、2位はYOUKI NSR80、3位はアール商会の三上NSR125。
●オープンUクラス
バイク・オープンU.jpg 今回より、23.5秒を切った場合はオープンTへ昇格する規定が設けられました。参加6台です。ポールポジションは、YOUKI、スタートしてTOPで帰って来る。2位に谷田部、3位に日高が続く。5周目、谷田部を抜いて日高が2位に上がるが、そうは問屋が卸さないとばかりに谷田部がおやじパワーを発揮して、9周目に抜き返す。しかし日高も食い下がり、残り3周でまた抜き返し、TOPのYOUKIに仕掛けていく。抜きどころがない思われたが、最終ラップの最終コーナー突っ込みで、日高がYOUKIのインを挿す。優勝は日高NSF100、2位はYOUKI スズキZZ、3位は谷田部NSR69。
●ポケバイ・ビギナークラス
ポケ・ビギナー.jpg 参加7台です。ポールポジションは、前回2位の港。しかしTOPで上がって来たのは岡本。2位に港、3位に森山が続く。 7周目、港が最終コーナーで仕掛けてTOPに上がる。しかし気負い過ぎたのか、1コーナーで転倒!すぐ真後ろにいた岡本も思わず転倒!TOP2台が転倒する中を森山がTOPに上がる。2位に森泉、3位に岡本が続くが、11周目に岡本が森泉を抜いて2位に上がる。優勝は、森山(ライフ)が2連勝、2位は岡本(ライフ)、3位は森泉(74)。
●ポケバイ・ノーマルクラス
ポケ・ノーマル.jpg 参加6台です。ポールポジションは、2連勝中のつっつ。しかしスタートしてTOPで上がって来たのは大和。2位に勇輝、3位につっつが続く。しかし最終コーナー立ち上がりで勇輝が前に出る。2周目、またもや大和が直線スピードを生かしてTOPで上がって来るが、最終コーナー立ち上がりでまたもや勇輝が前に出る。3周も同じ展開が続き、4周目は3台が一線に並んで最終コーナーに突っ込んでいった!TOPに上がったのは勇輝、2位につっつ、3位に大和の順番となる。そして6周目の最終コーナーを2台が並走してつっつがTOPに躍り出る。しかしこのままでは終わらない。残り2周で勇輝が抜き返すがつっつがまた抜き返し、最終ラップの最終コーナーを2台が並んで立ち上がり、チェッカーを受ける。計測上は同着となっていたが、10cm位の差でつっつが3連勝、2位は勇輝、3位は大和。
●74Daijiroクラス
ポケ・74Daijiro.jpg 参加8台です。ポールポジションは港くん、スタートしてTOPで戻って来る。2位に光来くん、3位に前回優勝の市川くんが続く。前半順位の変動はなく、港くんが徐々に後ろを引き離していく。12周目、TOPの港くんが2コーナーで転倒!すぐに起き上がって復帰するが、光来くんがTOPに躍り出る。残り3周で、港くんが追い上げを見せるが・・・・。光来くんが嬉しい初優勝を決める、2位は港くん、3位は市川くん。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞 8湘南ネットラジオ

2011年05月26日

●5月22日(日) ライフポケバイレース

ライフポケバイレース.gif

 ライフポケバイ選手権第3戦の開催です。年々参加者が減っているそうですが、それでもメーカー主催だけあって、全7クラスにて述べ75台が参加しています。最高峰のGP1とGP3クラスのスピードとレースバトルは圧巻でしたね!毎回中井のスタッフがオフィシャルをやりますが、中井のレースと形式が違うので戸惑うところも多かったですが、無事に終わり参加の皆さんお疲れ様!次回のライフ戦は9月11日(日)です。


*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞 8湘南ネットラジオ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。