2012年05月29日

●5月27日(日) カートスクール

 カートスクールは、1名が熱を出してキャンセルとなり、2名の参加です。葉山町からお越しの蓮くんは10歳、川崎市からお越しの友輝(ともき)くんは8歳です。
 蓮くんのお父さんは若い頃ジェットスキーのレースをしていました。友輝くんのお父さんは子供の頃ポケバイに乗っていて、サーキット場が近くになくて、河川敷きで走っていたそうです。
 最初はペダル操作の練習です。二人とも上手です。
 次はサブコースにて実走行。最初はロープを付けて走りますが、とても上手なので早めにロープを外します。蓮くんは最初ブレーキを踏んだまま発進していましたがすぐに直り、コーナーを外から上手に入っていきます。友輝くんはしっかり前との距離を見て走っています。
 最後の本コース走行に臨みます。二人ともすぐに一人で走り出します。蓮くんはブレーキを少し踏んだままの状態があったので、途中で2回アドバイスします。ストレートをスピードを出して走っていますね。友輝くんは徐々にスピードを上げていき、しっかり前を見て上手に走っています。
 今日の二人は年齢が大きかったのでクラッシュ・スピンもなく、無事に修了です。
2012-5-27-1.jpg




*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 19:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイパック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●5月26日(土) エンジョイパック

2012-5-26.jpg

 エンジョイパック(大人のレンタルカート貸切)が10:00〜12:00に入っています。
貸切するのは、中井で昔バイトしていたアベッチの会社の方々15名です。マシン5台で、練習20分と耐久決勝90分を行います。
 優勝はマシン1のチームで、勝利のシャンパンファイトに花を咲かせました。ちなみにベストラップは、アベッチが出した25秒745。
2012-5-26-1.jpg



*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 19:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイパック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

●5月20日(日) カートスクール

2012-5-20-2.jpg

 今日からカートスクールでは、レーシングスーツ を貸し出して行います!
2012-5-20-3.jpg 横浜から参加するのは、智裕(ともひろ)くん6歳。東京港区から参加するのは、七彩(ないろ)ちゃん6歳と大雅(おおが)くん7歳の兄弟です。3人とも電動カートを体験済みです。
 最初はペダル操作の練習です。3人とも徐々に上達していきます。しかしエンジンを掛けたら、七彩ちゃんが音が怖くて泣き出してしまった しかも、もうやらないと言い切り、カートから降りて、さっさとレーシングスーツを脱ぎだしている!今まで1000人以上教えて来たけど、こんなにはっきり嫌がる子は初めて。お母さんと相談し、言い出したら聞かないところがあるため、諦めることにしました。
 次はサブコースにて実走行。最初はロープを付けて、直線練習から丸いコースへ。
2012-5-20-4.jpg 大雅くんは、発進時にブレーキペダルを離さずに、アクセルを踏み込みます。何回もやる中で徐々に慣れていきます。
 智裕くんは、スピードが徐々に増して来ると足がつっぱってしまうのか無意識にブレーキを踏んでしまいます。スピードが出ないため、更にアクセルを踏んでしまうを繰り返します。少しづつは改善されましたが、最後まで完全には直りませんでした。
2012-5-20-5.jpg 予想外のまさかの出来事が起こりました。お兄ちゃんの練習を見ていた七彩ちゃんがやりたい と言い出し、レーシングスーツを着て待っています。 七彩ちゃん1時間のブランクを埋めるため練習を始めたら、かなり上手くて驚き!15分くらいの練習でお兄ちゃんに追い付きました。(このブランクは何だったんだろうか?!)
 最後の本コース走行に臨みます。
 大雅くんは上手に、結構スピードを出して走っています。七彩ちゃんは落ち着いて、上手にコーナーを曲がっていきます。智裕くんは、先ほどと違いペダルをキッチリ操作して走っています。無事に3名が修了です。
2012-5-20 (2).jpg





*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 19:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

●5月6日(日) カートスクール

2012-5-6.jpg

 カートスクールは3名の参加です。横浜から参加の凌央(りょお)くん7歳と祥央(しょお)くん5歳の兄弟、茅ヶ崎市から参加の健斗(けんと)くん5歳です。健斗くんは4歳の時から電動カートに通い続けていて、今日はアライのヘルメット持参で参加します。聞いたら、お父さんが現在も4輪のレースをしていて、主に筑波サーキットで走っているとのこと。凌央くんと祥央くんは電動カートに乗った経験がないので、慣れるために5歳の祥央くんだけ電動カートを一回体験します。
 最初はペダル操作の練習です。
 次はサブコースにて実走行。凌央くんは、走り出しにブレーキを踏んだまま、アクセルを踏み込みます。時間がかかりましたが、できるようになりました。しかし今度は走っている間ブレーキを少し踏んだ状態が続きます。祥央くんは、ハンドルを持ち替えることがあるので注意します。視線はしっかり前を見ています。健斗くんは、ペダル操作がとても上手です。
 最後の本コース走行に臨みます。7歳の凌央くんは緊張からか、いきなりアクセルとブレーキを一緒に踏んだ状態になります。アクセルが戻り切らずに少し踏んでいるので、怖くて結果ブレーキも踏んでしまいます。危ないので、3周したところでピットイン。祥央くんは、シナG先生の先導で走りますが、先生のカートにガンガン当てまくります。 アクセルとブレーキを一緒に踏むところが少しありますが、しっかり前を見ていますね。健斗くんは、スピードはゆっくりですが、落ち着いて上手にコーナーを曲がっていきます。一人で走らせるとアクセルを踏み過ぎて、3コーナーとヘアピンでハーフスピン。
 無事に3名が修了となりました。が、先生は納得いかなかったので、凌央くんだけ補修練習を行いました。アクセルをしっかり戻せるようにアクセルブンブン操作に戻します。徐々にスピードが乗ってくるとアクセルが戻り切らずにまたブレーキを一緒に踏んでしまいます。この繰り返しになりましたが、少しづつ改善されていきました。
 4時間の枠一回の中で乗れるように取り組んでいても、その子の技量によって終わらない場合があります。練習を重ねれば、誰でもぐんぐん上達するので、ぜひまた来て下さいね。




*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 16:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●5月4日(祝) カートスクール

2012-5-4.jpg

 カートスクールの開催です。東京・大田区から兄弟で参加の稜央(りょう)くんは8歳、隼(はやと)くん は5歳。横浜から参加の蒼空(そら)くんは5歳です。三人とも電動カートを体験済み
 最初はペダル操作の練習ですが、エンジンを掛けると隼くんは回るリアタイヤが気になり、後ろばかり見てしまいます。
 次はサブコースにて実走行。
稜央くんは、8歳だけあってとても上手です。隼くんは、アクセルを踏むときにかかとが浮いてしまうので、着けるように注意します。徐々に上達していきます。また、ハンドルを切る時に体を傾けてしまうので、腕を引いてハンドルを切る練習をしますが、最後までうまくいきませんでした。蒼空くんは、アクセル→ブレーキ→アクセルを繰り返すので、アクセル操作だけでスピード調整して走るように練習します。スピード上げるようにアドバイスすると、言われた通りに上手に走っています!
 最後の本コース走行です。まず稜央くんから走り始めようとしたら、いきなり雨 が強く降ってきました。それでも稜央くんは走りたいというので、カッパも着ないでコースイン。アクセルとブレーキを一緒に踏むところが少し見られますが、スピードを出して上手に走っています。ピットインしたら稜央くんと先生二人ともズボンがずぶ濡れです。2回目の走行では、3回くらいスピンしてしまいました。
 しばらく中断して、雨が止むのを待ちます。続いて隼くんがコースイン。先導する先生を何回も抜こうとします一人で走るといきなり2コーナーを曲がった先のクラッシュパッドに突っ込んだ! その後は、路面が濡れていてヘアピンでスピン。操作は上手ですが、なぜか後ろばかり見てしまいます。終わってから聞いたら、お兄ちゃんと一緒に走りたかったので、探していたとのこと ・・・・蒼空くんは、ピットアウト時に手が上がりませんでしたが、お母さんにはしっかり手を振っていますね。 ヘアピンへの下りではしっかりブレーキを踏んで、落ち着いてコーナーを曲がっています。
 最後に雨に降られてしまいましたが、無事に3名が修了です。




*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 16:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●4月30日(祝) カートスクール

2012-4-30.jpg

 カートスクールは3名の参加です。厚木市からお越しの悠希くん7歳と渚登(なぎと)くん5歳の兄弟。横浜からお越しの諄(しゅん)くん4歳です。悠希くんはどこかで見たと思ったら、以前ポケバイ持ち込みで走っていましたね。渚登くんは電動カートに乗った経験がなかったので、一回体験してもらいました。4歳の諄くんは電動カートを何回も体験済みでOK をもらって参加しています。
 最初はペダル操作の練習です。諄くん後ろのタイヤが回るのが気になり、後ろを見がちです。
 次はサブコースにて実走行。
悠希くんはポケバイに乗れるだけあって、とても上手でアドバイスが要りません。
渚登くんは無意識にブレーキを踏んでしまい、両方のペダルを踏んでしまいます。少し時間がかかりましたが、自分でブレーキを踏んでいることに気づき、対処できるようになりました。諄くんは返事がハキハキしていますが、先生にいきなりしゃべってくることが多いですね。スピードが出がちなので、アクセル操作でゆっくり、丁寧に走るように心がけます。
 最後の本コース走行です。
悠希くんは、とても上手にスピードを出して走っています。
 渚登くんは、落ち着いて上手にコーナーを曲がっています。心配の諄くんはいきなり先導する先生のカートに当たるくらいに近づいてきます。ヘアピンへの下りも無事にクリア。しかしその後はスピードを落とすように手で合図すると勘違いして、ブレーキペダルを踏んだり離したり。
 3周目のヘアピンへの下りでいきなりスピードが増して、クラッシュパッドにまっしぐら思いっきり突っ込みましたが大丈夫。 更に1周走行してからピットイン。 無事に3名が修了です。




*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 15:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●4月28日(土) ポケバイスクール

2012-4-28.jpg

 ポケバイスクールは3名の受講です。横浜市からお越しの駿仁(たかと)くんは9歳。同じく横浜からお越しの光一くんは6歳。埼玉県朝霞市からお越しの煌希(こうき)くんは5歳です。
 講師はお馴染みのシナGこと品川先生です。最初にポケバイに跨り、アクセルの開け具合とブレーキの握り方を確認します。
 次はサブコースにて実走行。駿仁くんは、9歳だけあってすぐにロープを外して上手に走っています。
 光一くんは、アクセルの開けっぷりがいい上に、ブレーキを掛ける時に右手にも力が入ってしまうのかアクセルを開けてしまい、ぶつかりそうになります。徐々にアクセルとブレーキ操作がスムーズになってきました。
煌希くんは、一番最初アクセルを開けた時にいきなり走ったのに恐怖を覚え、乗るのが嫌になりすぐに断念してしまいました。
 煌希くんは全く乗る気配がなく、二人で練習を重ねていきます。
 先生ここで一計を講じます。まずはポケバイの楽しさを覚えてもらうため、エンジンは掛けずにポケバイに跨り足でこいで、ポケバイで遊ぶようにアドバイス。すると作戦が上手くいき、煌希くんがパドック内をポケバイで行ったり来たりしています。
 最後の本コース走行に臨みます。
駿仁くんはすぐに一人で走り、直線を徐々にスピードアップしていきます。光一くんは、コーナーでも落ち着いて、しっかり前を見て走っていますね。煌希くんは、その後はサブコースでロープを付けて、エンジンを掛けれるまでになりました。
 修了までは行きませんでしたが、次回ぜひガンバって。 今日は2名が修了です。



*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 13:47| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

●4月15日(日) カートスクール

2012-4-15.jpg

 カートスクールは2名の参加です。茅ヶ崎市からお越しの裕貴くんは8歳、相模原市からお越しの虎太朗(こたろう)くんは5歳です。裕貴くんはスーパーGT・300クラスの前チャンピオン谷口選手(BMW Z4)のファン。そして虎太朗くんはお父さんが富士重工に勤めているので、スーパーGT・300クラスのチームSUBARU BRZ R&D SPORTを応援しています。まず、二人とも電動カートに乗ったことがなかったので、昨日の反省を込め1回づつ体験してもらいます。
 最初はペダル操作の練習ですが、虎太朗くんはブレーキペダルがうまく踏めず、強く踏めません。次はサブコースにて実走行。裕貴くんは8歳だけあってすぐに対応し、ハンドルを切るタイミングなど上手です。虎太朗くんは最初ブレーキが上手く踏めませんでしたが、すぐにできるようになりました。アクセル→ブレーキ→アクセルと頻繁にブレーキを踏むので、アクセルだけでスピードを調整して走るようにアドバイス。するとすぐに対応し、予想外に上手なので驚き!
 最後の本コース走行です。裕貴くんはすぐに一人で走りますが、直線アクセル全開でかなりスピードを出していて驚き。虎太朗くんは、一人で走るとヘアピンでスピードを出し過ぎたのか、回ったところで左側の土手に乗り上げてしまった(汗)。でもその後は、落ち着いて上手に操作していますね。無事に2名が修了です。



*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 19:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●4月14日(土) カートスクール

2012-4-14-1.jpg

 今日はあいにくの雨ですが、参加する方が今日しか都合が着かないため、カートスクールを開催します。横浜からお越しの正岳(まさたけ)くん6歳と正暁(まさあき)くん5歳の兄弟です。
 最初はペダル操作の練習ですが、長靴を履いていてわかり難かったのとテント下とはいえ雨の中でやりづらい状況により、いつもより短めに終了。しかしそれが裏目に出てしまった・・・
 次はサブコースにて実走行。正岳くんはふざけが入って最初スピードを出したりしていましたが、とても上手に走っています。5歳の正暁くんは、アクセルブンブンでちゃんと走っていますが、最後ブレーキを踏むときに間違えてアクセルを踏んでしまい、そこから恐怖心が。アクセルとブレーキを一緒に踏むようになってしまいました。徐々にアクセルをブンブンと踏んでゆっくりですが走れるようになりましたが、怖さが先に出てしまいます。
 最後の本コースに臨みます。正岳くんは一人でも徐々にスピードを上げていき、上手に走っています。正暁くんはコース入口に着いたら、「怖い〜!」とヘルメットの中で叫んでいます(汗)。コースインするとアクセルブンブンでゆっくり走ります。心配のヘアピンへの下り坂はブレーキを踏んだままクリア、そして上りのストレートは、アクセルを一杯踏まないので中々進まず、歩くより遅いスピードで上っています。何とか1周を走り切り、無事に2名が修了です。



*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 19:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

●4月1日(日) カートスクール

2012-4-1.jpg

 2名の参加です。千葉県八千代市からお越しの皓哉(こうや)くんは6歳、相模原市からお越しの凛之介(りんのすけ)くんは7歳です。最初はペダル操作の練習ですが、皓哉くんエンジンを掛けてアクセルを踏んだ途端、緊張からか顔をゆがませていましたが、大丈夫です。
次はサブコースにて実走行。凛之介くんはペダル操作、ハンドル操作共に上手でアドバイスが要りません。皓哉くんはペダル操作は上手ですが、ハンドルが上手く切れません。姿勢が前屈みになったり、持ち替えたりしてしまいます。色々やってみましたがどうしても直らないので、楽しく乗ることを主眼に切り替えて練習します。
 最後の本コース走行に臨みます。凛之介くんは一人で走るととても上手に操作し、スピードを上げて走っています。
 皓哉くんは先生が先導して走りますが、真後ろを走らず横に出たり、しまいには先生を抜こうとします・・・(汗)。皓哉くん最後一人で2周を走りましたが、落ち着いてコーナーを上手に走っています。無事に2名が修了です。



*(写真をクリックすると拡大されます)


1週刊誌見出しチェック3上総(九十九里)ネットラジオ4今朝のサーフィン波情報5ネットラジオセンター6週刊芸術新聞7サーフィン新聞
posted by yoshi at 07:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。